税金・確定申告って必要?

税金・確定申告って必要?

税金・確定申告って必要?

 

ここはチャットレディーでお金を稼ぐ上で重要なポイントとなるところです。チャットレディーは労働者という扱いではなく、業務委託をされている事業主という扱いになります。ですので、報酬に対する確定申告は自分で行わなくてはなりません。ここを疎かにしてしまうと、脱税という犯罪になってしまう恐れがあります。

 

また、あまりにも稼ぎすぎると、夫の扶養から出てしまい余計な税金がかかってしまう場合がありますので、稼ぐ金額には注意するようにしてください。現在マイナンバーの導入により、税金未納者の特定が以前より簡単にできるようになっています。納税は国民の義務ですので、各個人でしっかりと行い、脱税にならないようにしましょう。

 

 

確定申告はどれくらいの収入から申告は必要なの?

 

・チャットレディーが本業の場合
チャットレディーが本業であり、かつチャットレディー以外に収入が無い場合、年間所得が38万円以下の場合は確定申告の必要はありません。

 

・チャットレディーが副業の場合
チャットレディーが副業であり、本業で別の仕事をしている場合、1年間の所得が20万円以下の場合は確定申告の必要はありません。

 

ここで注意しなくてはならないのが、「所得」という言葉の定義です。

 

所得とは、稼いだ金額の全てではなく、「収入」から「必要経費」を差し引いた金額になります。仮に50万円の収入があっても、20万円の経費が掛かっていた場合、所得は30万円になります。

 

そうなると38万円を越えないため、確定申告の必要はありません。ただし、自分では必要経費と思っていたものが税務署に認められないケースもあります。そのため、若干の余裕を見ておいた方が良いでしょう。

 

確定申告の対象期間は、1/1〜12/31までの1年間となっています。基準としては振り込まれたタイミングではなく、その収入が発生したタイミングとなります。そのため、12月に発生して翌年1月に入金された報酬は、12月分として計上します。

 

このように、年を跨ぐと非常にややこしくなってしまうため、十分注意してください。確定申告の提出期限は、翌年の2/16〜3/15の一か月です。

白色申告と青色申告について

白色申告、青色申告というワードを聞いたことはありませんか?
ここではその二種類について解説したいと思います。

白色申告とは?

白色申告とは、収入や経費を大まかに計算するだけで申告できる方法で、確定申告の知識がない方でも簡単に申告できます。

 

手間がかからない分、青色申告に適用される特別控除などの特典がありませんので節税できないことがデメリットです。この方法は、「簿記や会計の知識がない方」「短期でチャットレディーをしている方」「青色申告の申請に間に合わなかった方」などにおすすめの方法です。

青色申告とは?

青色申告は、毎日の取引を細かく帳簿に記録して正確な所得を申告する方法であるため、時間と手間がかかってしまいます。しかし、その分必要経費として認められる項目や金額が増えたり、最高65万円の特別控除を受けられるなどのメリットがあります。

職業欄に「チャットレディー」と書きたくない方

青色申告は、あらかじめ「所得税の青色申告承認申請書」と「個人事業の開業・廃業届出書」という届出を税務署に提出しておく必要があります。期限は、青色申告する年の3月15日(または開業日から2ヶ月以内)までになります。

 

※職業欄に「チャットレディー」と書きたくない方は、「インターネットモデル」や「インターネットサービス業」などと書いておきましょう。

 

青色申告は、「収入が多く少しでも節税したい方」「長期でチャットレディーをしている方」などにおすすめの方法です。今までは、所得が300万円以下の白色申告には帳簿の記帳が必要ありませんでした。

 

しかし、平成26年以降からすべての白色申告に「帳簿への記帳」と「帳簿の保存(5〜7年)」が義務づけられるようになり、若干手間が増えてしまいました。実際これらを考えると、白色申告と青色申告の手間はあまり変わらなくなってしまうため、ある程度の収入がある方には10万円の控除が受けられる簡易簿記の青色申告をおすすめしています。

 

青色申告で65万円の控除を受けるには正規の複式簿記で記帳する必要があります。これは、10万円控除の簡易簿記と比較するとかなりの事務負担になります。少しでも多く節税したい方にはおすすめですが、簿記や会計の知識がない方には難しい作業なので、別途会計ソフトなどを用意する必要があります。

 

以下は、初心者の方に超おすすめの会計ソフトになります。国内シェア No.1の弥生株式会社が提供するクラウド型の会計ソフトで、自動計算機能等の便利な機能が備わっています。勿論、確定申告書類の作成にも対応しています。簿記や会計の知識がない初心者の方でも簡単に利用できますので、是非チェックしてみてください。

page top